永遠の絆

女性が憧れる指輪を贈られるシーン

女性はプロポーズの言葉と共に婚約指輪を贈られることを待ち望み、
結婚式と同じくらいに大切な思い出にしているともいいます。
何も凝った演出ばかりを望んでいるわけでもありません。
ちょっとしたこともプロポーズの言葉と婚約指輪があてば大舞台なのです。

例えば「ドライブに行き、少し空気を吸おうと車を降りたら星空が綺麗でそこで指輪を渡されながらのプロポーズ」
というシュエ―ションになります。
「2人で空を見上げているシチュエーションだけでもうロマンティック」という意見などが多く寄せられていました。

女性は星空のデートに弱い。
近くにいい星空の穴場がない時は、
星空が綺麗な場所に旅行にいくとか、街のイルミネーションを見ながらのプロポーズもいいですね。

「ドアを開けたら赤い薔薇の花束に宝石箱が載っていて、そのまま結婚してください。
普通のなんでもない日で心の準備もなくて驚きと喜びでいっぱいになりました」というプロポーズにも意味があります。
「プリティウーマンみたい」「普段のなんでもない日がいいですね」
「婚約指輪もですが薔薇の花束も素敵」という意見が寄せられていました。

確かにただ彼が来たと開けたら花束と共にプロポーズは驚きますが、嬉しさのあまりに泣いてもしまいそうですね。
婚約指輪に花束を添えてプロポーズは女心にグッときます。

「夜景の綺麗な高級レストランでディナーを食べ、デザートの代わりに運ばれてきたのが婚約指輪でした。
 彼からのプロポーズの言葉も婚約指輪をはめてくれた手もドラマの中のようでした」
とドラマにあるようなことをしていただいたパターンです。

ちなみにそのホテルの方のコメントもあり、電話で相談をいただいて予約前に指輪を預かったそうです。
幸せのお手伝いが出来たという温かい言葉でした。

皆さんは「ドラマのようなプロポーズで素敵」「一生忘れられないプロポーズですね」
などと憧れと羨ましさと恥じらいのコメントが多くありました。

100人いれば100通りのプロポーズがあります。
自分と彼女の性格を考えて無理のないプロポーズをしましょう。
Copyright(C) 二人の誓いの証 All Rights Reserved.