永遠の絆

最新婚約指輪情報

婚約指輪をもらうよりも他の物がいいという女性が増えており、
男性もそれなら他に回そうと二人で相談する人がいるようですが、結婚指輪に使われることはないようです。
それどころか調べによりますと婚約指輪を購入しなかったカップルよりは購入したカップルの方が、
平均的に見ても値段が高い結婚指輪を購入しているという結果が分かりました。

つまり婚約指輪を購入しないカップルはあまり指輪自体にお金をかけないようです。

実際の理由としては「指輪にお金をかけるのはもったいない」「指輪よりもお金をかけたいものがあった」
というように夫婦で一致して満足しているようでした。

しかしそんな婚約指輪を購入しないカップルは全体の4割ほどです。
「本人たちは勿論、両親も納得した」「婚約指輪をよりも二人で出来る時計にした」
「二人で出来るペアリングにした」とペアリングは婚約指輪には入ってなく、そのまま結婚指輪に使われるようです。

結婚指輪だけの指輪の相場が安くなるのは手作りでペアリングを購入する世界でひとつだけの自分たちの指輪を作り、
満足してしまったという人も多いようです。

手作りは既存品よりも安くできることが多いのも平均値段を引き下げる理由のようです。
確かに二人で1つのようなペアリングですと、そのまま結婚指輪としても使えますし、
結婚指輪を購入することになってもペアリングよりも控えめなものになるようです。

しかし一方で素晴らしいデザインのブライダルリングも発表されており、
不動の人気の「ソリティアリング」は婚約指輪でトップを占めています。
ブランドは最近は「ティファニー」よりも「アイプリモ」が人気になっており、アイプリモはセミオーダーでも
70種類のデザインと、7000ピースのダイヤモンドの中から婚約指輪を組み合わせることができます。

また最近は日本のように婚約指輪と結婚指輪が完全に分かれていない国で贈られるようになったのが、
ウェディングリングと呼ばれるものです。
Copyright(C) 二人の誓いの証 All Rights Reserved.