永遠の絆

世界に唯一つの婚約指輪

婚約指輪は他の誰もが持っていないものを贈りたい、もらいたいと思っていても
既製品では可能性はゼロではなくなります。

そんな人たちのために婚約指輪には「セミオーダーリング」や「フルオーダーリング」があります。
「セミオーダーリング」はhttp://www.filegirl.com/ord.htmlにもかいてあるように
店内にあるサンプルリングの中から気に入ったデザインリングを見つけて下さい。

そのリングに気にいった宝石や誕生石で意味をもたせたりするなどのアレンジを加え、
女性が一緒に選んでいて指輪のサイズも大丈夫な場合は、イニシャルやメッセージを入れることによって
世界で一つだけの婚約指輪として、さらに価値がでます。

残念ながらサプライズプロポーズを考えている男性が、女性の好みやイメージで作ったとしても、
サイズも図ってきたといっても指輪はつけてみないとわずかな違いから、指に合わないことがあります。
よって彫りいれることは諦めるか、後から出来るのかということを尋ねておきましょう。

「フルオーダーリング」http://www.kagihime.jp/o-da-.htmlは本当に一からイメージで作りあげます。
つたない言葉や画が恥ずかしいとセミオーダーリングを選び人が多いのですが、
二人の思い出である花をモチーフにして欲しいとか、イメージでも伝わることが多いです。

ただしこちらもお直しのことを考えるとアームに刻んだり、宝石を埋めたりするのは控えがちになりますので、
ここは先にプロポーズをしておいて予約していた店に連れて行くという方がいいでしょう。

その場ですぐに指輪が完成しませんので、プロポーズと同時に婚約指輪を渡すということはできません。
ですが、その場でこんな指輪を作ってもらいたいという意志を伝えて、女性側の意見も聞けますし、
サイズに間違いも起こりません。

男性側がしっかりとした意見を述べて婚約指輪の基本構成を話して、
女性側にも意見を述べてもらえば男性が主体になった女性に贈る婚約指輪が完成します。
フルオーダーリングの指輪は基本の考えを店員に助けてもらいながらでも
自分の意見を反映した世界に一つだけの指輪になるでしょう。

フルオーダーの場合は既製品やセミオーダーに比べて価格が高くなります。
http://www.jwl-aria.jp/era.htmlにもかいてあるように指輪にかける相場は30~40万円です。
これよりも高くなる可能性がありますので予算を決めてからフルオーダーにするかセミオーダーにするのか決める方が良いかもしれません。
また、金属アレルギーの方の結婚指輪選びも参考になるかと思います。
Copyright(C) 二人の誓いの証 All Rights Reserved.